記事一覧 リンク

公式ウェブサイト

日本テレビ、アニメ「DEATH NOTE」の公式サイトです。

公式ホームページはこちら


デスノートの劇場版公式ホームページです。

デスノートの劇場版公式ホームページ

DEATH NOTE HOW TO READ 13

2006年10月に13巻「DEATH NOTE HOW TO READ 13」が発売されました。
2006年の7月度と8月度で楽天ブックス売り上げランキングで1位を獲得しました。

3,500円と値段は高めですが、なんと言っても初回限定特装版は魅力的。
小畑先生完全監修での「ニア特製キラ事件シミュレート指人形5体セット」は
ファンとしてはほしいところです。

大場つぐみ先生・小畑健先生 超ロングインタビューで、「DEATH NOTE」の
真実がわかるとか?真実って何でしょ?

全サブタイトル解説やキャラ設定秘話、人物・事件・トリック・物語の謎を
徹底解析もあり。

さらに、エルのお菓子一覧もあるとか?私は個人的にコレが1番
楽しみだったりしますw

【予約】 DEATH NOTE HOW TO READ 13 初回限定特装版

いや〜、デスノートって最高ですね!

キャンドル

。。。12巻まで続いてきたデスノートもいよいよ最後です。
「page.108 完」。。。108に何か意図はあるのかな?煩悩の数と同じ数字ですね。

最初のページのりんごが印象的です。

キラのやってきたことは、紛れもなく「大量殺人」だと私も思います。
その点では死んだエルやニアが言ったのと同じように。

でもその一方で、誰も裁くことのできなかった凶悪犯、憎むべき対象が
のうのうと生きていることも事実。

そしてその現実を受け入れなければならない人もたくさんいることも事実。

その人たちにとっては、裁きを下してくれたキラは神以外の何者でも
ないだろうとも私は思うのです。

何が正しいのか。。。それはきっと、それぞれが考えるべきなんでしょう。
「これが正しい」と言うことほど、おろかなことはないと思います。

そういった点で、キラ・ライトはおろかだったのでは、と思います。

スタンダードなフォルムだから飽きがこない!MENU Galerie シリンダー キャンドル ホルダー   



キャンドルで検索>>>



りんご型のキャンドルもありました。


お面

「page.100 対面」で、つ、つ、ついに、対決です!
みんなどれだけこの日を待ったことか。。。

ニアは最初、エルのお面をつけています。ライトは「お前にエルの面を着ける
資格はない」と言いますが、はたして。。。?

思うに、ライトには驕りがあったんじゃないかなぁ?
「思い通り」「勝った」と思って、表にそれを出してしまう。。。
それは少し軽率なのでは?と思いました。

でも、ライトはあの通り、プライドが高く、自分に絶対の自信をもっている
わけですから、仕方ないのかなぁ。それがライトですもんね。

☆★おめん【仮面ライダー】ライダー1号★☆6入 ☆★おめん グルミット 【ウォレスとグルミット】 6入★☆ お面 ナルト(6入)

もちろんエルのお面なんて販売されていませんが、ほしいです。
でもあの怖さでは誰も買わないでしょうからねぇ。。。(汗)


お面で検索>>>


拳銃

ここで始めて出てきたわけではないんですが、「page.99 二人」では
メロの相棒でもあるマットが倒れてしまいましたので、追悼といいますか
ここで書こうと思いました。

マフィアがいるときはまったく出てこなかったマットですが、なんとなく
メロとは金だけの関係、と言った感じではなく、昔からの付き合いを
思わせます。

メロも、マットが死んだことを知ったとき、「すまない」と言っています。
もしかしたら、ワイミーズハウス時代からの付き合いかもしれません。

今までは非常に残酷な面を見せてきたメロですが、急に丸くなったと言うか、
やさしさも見せています。それは、高田に対しても同じですね。
結局はその優しさのせいで命を落とすことになるのですが。。。

送料無料+即日・翌営業出荷!TANAKA WORKS SIG SAUER P220 Weavy Weight[Semi-Automatic Gas P... [取り寄せ]+送料無料!KSC ソーコム MK23ニューハードキック05タイプ(ブラックABSモデル)[ブ... 送料無料!TOKYO MARUI M92F CHROME STAINLESS東京マルイ M92FクロームステンレスモデルHi-Spe...

倒れたマットの周りに残った、薬きょうの後が生々しいです。
顔がキレイなままでよかったかも。。。

素顔を出すことは最後までありませんでしたが、見てみたかったです。


トイガンで検索>>>


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。